Menu

マンション・集合住宅アンテナ工事 | テレビのアンテナ工事ならライフテックス

ライフテックス

フリーダイヤル0120-985-449メールでのお問い合わせ

マンション・集合住宅用アンテナ工事

マンション・集合住宅用アンテナ工事

(不動産業者様・ハウスメーカー様・オーナー様・管理組合様・回線業者様)

集合住宅用共同受信アンテナ工事

ライフテックスでは6世帯ほどの小規模アパートから、100世帯を超える大規模マンションまで、集合住宅のアンテナ工事も数多くご依頼いただいております。
当社では、倒壊、故障がなく長い期間安心してご利用いただけることを第一に考え、集合住宅アンテナ工事を行います!

 

近年BS、CS110 度放送まで受信できるTV 設備は入居者様のニーズからすると観られて当然のものになっています。

 

TV の視聴には【アンテナ】【ケーブルテレビ】【フレッツ光(スカパーJSAT)】のテレビサービスのいずれかを選択することになりますが、ランニングコストは断然アンテナ受信です!
BS アンテナをご入居者様個別にベランダ設置している集合住宅も見かけますが、その必要もなくなりますので景観の向上にも役立ちます。
集合住宅オーナー様、管理会社様、テレビのご視聴はアンテナ受信にしましょう!

集合住宅のBSアンテナは15年で見直しが必要です!

一般住宅のテレビアンテナ同様。集合住宅のBSアンテナは四六時中、日光や風雨にさらされていますので、徐々に劣化していきます。その寿命はおよそ15年程度が目安です。
あまり頻繁に壊れるわけではないため、管理会社とアンテナ会社につながりがあることはあまり多くありません。そのため、壊れてから慌ててお見積りをいただくことも多いのですが、壊れてからの対応では業者選定を十分に行うことができません。
入居者からの苦情対応もご負担になります。定期的な点検や、故障前に早めに集合住宅のBSアンテナを取り替える工事を行うことをお勧めします。

 

下記の写真は集合住宅アンテナ工事のビフォーアフターです。

上のお写真はアンテナ工事後15年が経過しており、コンバーター部分に故障が見られました。

下が最新のアンテナを取り付けたお写真です。

その場でアンテナの受信レベル、映像の写りを確認し問題なく見られるようになりました。

 

shugo1.JPG shugo2.JPG

 

集合住宅のBSアンテナ工事は信頼できる会社にご依頼を

アンテナ工事の保証期間が「8年」など標準よりも長くなっている会社には注意が必要です。
新規顧客獲得のキャンペーンとして保証期間を長くしている可能性が高いからです。
そのような会社に限って、保証期間が終わる前に会社自体がつぶれてしまい、保証期間が意味をなさないことがあります。
会社が倒産してしまえば保証を行う会社がなくなってしまうので、アフターメンテナンスが重要な集合住宅のBSアンテナ工事は、経営状態に不安のない会社を選びましょう。
弊社ではお客様により安心してアンテナ工事を行っていただけるよう一般社団法人アンテナ技術信用保証協会という団体を立ち上げました。弊社は、安定経営を行っていますが、弊社含め加盟している会社にもしものことがあった時もお客様のアンテナ保証を行える体制を構築しております。

工事事例

視聴状況、規模により工事内容は様々です。

神奈川県12世帯マンション地デジ、BSCS110 度アンテナ工事

image202xyagibscsshuugou 新築マンションにて新規の地デジ、BSアンテナ工事のご依頼でした。東京都墨田区スカイツリー局受信に加え、鶴見区の横浜局のテレビ神奈川の視聴もご希望でしたので2局用で2基のUHFアンテナ設置になりました。横浜局は高性能アンテナの設置の必要がありそれでも2局にレベル差があったため、このような場合関東用UHF/UHF特殊混合器といった部材も必要になったりもします。

埼玉県27 世帯マンション地デジアンテナ工事

sakurahouse 地デジ化に伴い特別に対策工事をしていなく、アナログ放送時代から設置してある地方局向けのUHFアンテナでそのまま地デジもなんとかぎりぎりで受信できていたケースです。アンテナ、配線の老朽化により新規でアンテナ、配線工事を行いました。

神奈川県68 世帯マンション地デジアンテナ、BSCS110 度アンテナ設置工事

toukosijousiei NTT のフレッツテレビからランニングコストの面でアンテナ受信へ切り替えになりました。
既存アンテナはBS 専用の古いアンテナでしたが、そちらも今回取り替えたことにより、BS 拡張チャンネル、CS110 度放送の受信も可能になりました。

東京都120 世帯マンションBS アンテナ追加工事

image2.jpgcrop ケーブルテレビでご視聴中のマンションでしたが、景観面やコストの面からBS 放送をアンテナ受信にして視聴したいというご要望でした。
配線材が衛星対応ではなかったため、一部屋内の配線交換工事が必要になりました。
全室で拡張チャンネルまで含めてBS 放送が視聴可能になり管理組合様もお喜びでした。

 

集合住宅アンテナ工事は戸建て住宅とは違ったノウハウが必要になります。

高層住宅の屋上は戸建てに比べ当然風の影響を受けやすくなりますのでアンテナは耐風速も大きいものが必要になりますし、設置金具も共同受信用の耐用年数の長いものを使用いたします。
屋内側でも、配線の長さ、分配数などから損失を計算し、増幅器の段数、出力レベルなどを含めて建物全体の受信システムの構築をします。
様々な方がご入居され、各居室での受信設備も様々になりますので、すべての居室の壁面テレビ端子での端子電圧が推奨値となるように設定しなければなりません。
ライフテックスは、長期使用に耐えうる共同受信アンテナ設置を第一に考え施工を行います。
当社には多数の共同受信施設アンテナ工事の経験に基づく技術があります。
アパ-ト、マンション、ビルのアンテナ工事はライフテックスにおまかせください!
集合住宅アンテナ工事

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の方はお気軽にご相談ください!※ 一部対応できないエリアがございます。

フリーダイヤル0120-985-449【受付時間9:00~19:30】 ホームページからのお問い合わせお見積りはこちら

お気軽にご相談ください!

フリーダイヤル0120-985-449

ホームページからのお問い合わせはコチラ