Menu

デザインアンテナ特集 | テレビのアンテナ工事ならライフテックス

ライフテックス

フリーダイヤル0120-985-449メールでのお問い合わせ

特集

デザインアンテナ特集

これからの地デジ受信はデザインアンテナで!外観をスマートにデザインしましょう!

デザインアンテナ

IMG 1578 230230

デザインアンテナ

 

施工事例ブログ

 

地デジの受信には大人気デザインアンテナがおすすめです!

デザインアンテナ(平面アンテナ、壁面アンテナ、フラットアンテナとも呼ばれています)は、UHF(地デジ)用のアンテナです。
従来の魚の骨形状の八木アンテナにかわる最新の平面アンテナです。
アンテナメーカー各社からデザインアンテナがでておりますが、ライフテックスではデザイン性や高耐久性、受信性能に優れたDXアンテナ製のデザインアンテナを採用しております。
デザインアンテナ発売当初は大型の物が大半で、小型の物は受信感度が悪かった…、そんな時代もありました。
しかし改良に改良を重ね小型のデザインアンテナでも八木式と同等の高感度UHFアンテナとなり弊社での8割のお客様はデザインアンテナをご希望されております。

 

デザインアンテナ人気の経緯

デザインアンテナ人気の経緯 2012年スカイツリー稼働以降、東京タワー時代に比べて東京近郊の多くの地域で電波の抜けが良くなっています。世界一の電波塔スカイツリーの634mは伊達ではありません。
今まで屋根上で高く!高く取り付けられていた地域でもスカイツリー移行後デザインアンテナで電波を拾えるのであれば屋根上から壁面設置のデザインアンテナの交換をご希望される方も多くいらっしゃいます。そういったお客様は屋根からアンテナがなくなると外観がすっきりする以上のメリットがデザインアンテナにはあるようです。
一番良く聞くお声は【屋根上の不安がなくなった。】と言う声です。
太陽光発電を検討しているのでデザインアンテナでお願い!と言う声もよく聞きます。
また景観指定地区(地域協定で屋根上にアンテナNG地区)でもデザインアンテナならOK!と言う地区も増えております。

 

デザインアンテナの選び方

お家の外観に合わせて4色からお選びいただけます!

dezatorimu

工事日に全色お持ちいたしますので実際の色からお好みでお選び下さい。
一番人気はオフホワイトとなっておりますが雨樋の色に合わせて選ばれる方が多いです。

 

デザインアンテナの設置

壁面

IMG 1592.jpgcrop

デザインアンテナの設置で一番多いのが壁面での設置となります。
施工はビス施工となりますので工事が終わりますとアンテナは家の一部となりますので非常に強度が高いです。
ビス穴には細心の注意を払いコーキング材を注入します。

ベランダ

ベランダ

別途設置金具での施工となります。
電波強度や既存ベランダフェンスの強度が重要となります。

マスト

design antenna hekimen

マスト施工も可能です。
基本的に屋根上でもデザインアンテナでの施工が可能です。
カラスの大群がいる地域では八木式よりも平面デザインアンテナが良い場合がございます。

 

自立柱

自立柱

ステンレスバンドや別途IKJ金具での設置となります。
自立柱があるご家庭で入線位置によっては自立柱(スッキリポール)設置がお勧めです。

屋根裏

屋根裏

電波状況等の条件が合えば可能になる施工です。
大人気の施工方法となります。
もちろん5年工事保証がつきます。

 

特集ページがございますのでこちらをご覧ください。 屋根裏設置特集

 

デザインアンテナ料金

デザインアンテナ  

¥22,800円~

※電波状況によっては八木式をお勧めすることもございます。

 

 

デザインアンテナの取り付けには

ライフテックスの工事ではお客様のご希望を第一に行っております。
工事は取り付け位置や配線ルートなどご希望に添えるように何度も確認を重ねながら行っております。

 

「そんなはずではなかった、え!イメージと全然違う!」

 

等はアンテナ専門業者として許されませんので工事当日は必ず決済者様もしくは代理人様の立会が必要となりますのでご了承下さい。

 

料金案内 お問い合わせ

 

長期5年保証

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の方はお気軽にご相談ください!※ 一部対応できないエリアがございます。

フリーダイヤル0120-985-449【受付時間9:00~19:30】 ホームページからのお問い合わせお見積りはこちら

お気軽にご相談ください!

フリーダイヤル0120-985-449

ホームページからのお問い合わせはコチラ