Menu

クラウド| 用語集|テレビのアンテナ工事ならライフテックス

ライフテックス

フリーダイヤル0120-985-449メールでのお問い合わせ

用語集

クラウド| 用語集|テレビのアンテナ工事ならライフテックス

クラウドとは、データをローカルの端末ではなく、ネットワーク上に保存しておくという概念のことを指しています。 これにより、ユーザーはいつでもどこでもネットワークに接続する環境さえ整っていれば、その情報にアクセスし、利用することが可能になります。テレビや放送の世界でもこういった研究が進んでおり、ハードディスクレコーダーや、自宅のサーバーに録画を行って視聴するといったスタイルではなく、ネットワークによって接続したクラウドのデータから地上波の番組を視聴することができるようになる可能性も出始めています。NetflixやHuluなど日本においてもクラウド型の動画配信サービスが徐々にユーザーに浸透し始めており、日本においても独自コンテンツの展開などが始まっています。今後、クラウドはテレビ、放送における重要な役割を果たす技術となる可能性を秘めていると言っても過言ではないでしょう。

お役立ち情報

現在では、本、雑誌、音楽などのメディアが、次々とインターネット配信が主流となりつつあります。テレビもクラウド化し、今後はコンテンツがネット上で配信されるようになっていきます。すべてのコンテンツがクラウド上に保存され、検索され、配信され、共有されるようになるのです。番組が、既存の10前後のチャンネルから数百となり、それぞれのユーザーが関心を持つコンテンツを網羅していきます。今やテレビは重要な情報インフラのひとつであることから、地上波放送が無くなるということはまずありませんが、伝統的で万民に受け入れられるコンテンツは、今後細分化し多角化し、個々に受け入れられるように変化していくことでしょう。