Menu

アンテナ共用器 | 用語集|テレビのアンテナ工事ならライフテックス

ライフテックス

フリーダイヤル0120-985-449メールでのお問い合わせ

用語集

アンテナ共用器 | 用語集|テレビのアンテナ工事ならライフテックス

1本のアンテナに複数の送受信機をつなぐ場合や携帯電話のように1本のアンテナで(異なる周波数を使った)送信と受信を同時に行う時には、送信側の強い電波が受信側に流れてしまうと正常な通信ができなくなります。

そこで、送信側の電波と受信側の電波を分ける電気機器を使って、受信側が正常に受信できるようにします。ここで使われる電気機器のことをアンテナ共用器といいます。なお、デュピレクサー、トリプレクサーと呼ばれることもあります。アンテナ共用器には、周波数帯域の異なる2つまたはそれ以上のフィルタを使います。フィルタにはLCフィルタや誘電体フィルタ、SAWフィルタなど多くの種類があり、特にSAWフィルタは小型化するのに向いています。

お役立ち情報

アンテナ共用器は、送信側の電波を受信側でカットするために使われます。そのため、近くに強い電波源があって、TV等が混信して見にくい場合にも使えますし、逆に妨害電波の抑止にも効果があります。また、アマチュア無線などで、1本の広帯域アンテナを複数の無線機器に接続して使う場合にも有効です。その他の使い方では、弱い電波を増幅して、再送信する機器にも使われます。なお、アマチュア無線などで使われているような小型のアンテナ共用器は、実売価格が数千円で手に入ります。