Menu

エアコン設置で壁に穴を空けるのが不安?安心安全なコア抜きはライフテックスにお任せください

ライフテックス

フリーダイヤル0120-985-449メールでのお問い合わせ

エアコン設置で壁に穴を空けるのが不安?安心安全なコア抜きはライフテックスにお任せください

テレビアンテナ工事、エアコン工事、インターネット回線NURO光の申し込みなど承ります!

関東・関西・東海地方に展開中のライフテックスです。

 

ライフテックスの前身は家電工事を手がける会社でした。

特にエアコン工事に強みがあり、その工事ノウハウは今のライフテックスにも受け継がれています。

 

エアコン工事はコア抜きからライフテックスにお任せを

▲エアコン取り付け事例

 

たとえば、家電量販店などからエアコン設置できないと言われた部屋にも、ライフテックスなら施工できる場合があります。

 

その際には「コア抜き」と呼ばれる壁に穴を空ける工程が必要です。

ただ、「壁に穴を空ける」という字面に不安を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

コア抜きは知識のある会社によって慎重に行われるべき工程なので、不安はあながち間違いではありません。

 

コンクリート(RC)のコア抜きに必要な配慮

建物の壁内部には、鉄筋・配管・配線などが埋められていることが多く、ライフテックスはコア抜きする箇所を慎重に選定しています。

位置だけでなく、穴の大きさも耐震性能などに関わるので最低限に留めなくてはなりません。

また、ライフテックスは建物の美観を気にされるお客様のご要望にも十分な配慮をしています。

 

コア抜きの進め方は会社によって異なりますが、ライフテックスは住宅ビルダーなど、建物の構造をよ知る方との情報共有から進めています。その後、現場調査をしてコア抜きしても大丈夫なことを確認します。

 

建物の構造は、丁寧に見れば個性的なものばかり。

会社によっては十把一絡げにマニュアル通りのコア抜きをする場合もありますが、

ライフテックスはひとつひとつの建物で慎重にコア抜きを進めています。

 

コンクリート(RC)のコア抜きは湿式でがおすすめ

aircon3.jpeg

 

コンクリートのコア抜きは、実は短い時間で終わります。

専用の機械を使って行うのでライフテックスでは10分から2時間くらいです。

 

コア抜きの方法は湿式と乾式の2種類。

お客様には粉塵が非常に難ありの乾式より、湿式をご提案するのが弊社の通例です。

湿式は、水を流しながら行うため、粉塵が舞い散りません。
削り屑が泥のように流れ出るので、オプション料金にはなりますがそれを回収して適切に廃棄します。

 

コンクリートで湿式工事は空気中に粉塵が舞わないことに加え、とても精度の高い穴を空けられる点も優れています。

正しい位置・サイズ・角度で穴を空けられる湿式コア抜きは、お客様にとって安心だと考えています。

 

湿式に使うのはダイヤモンドコアドリル。

実は、この機械が非常に高価。そのため湿式コア抜きの機材をもっている会社は限られており、

料金やクオリティを分けるポイントの一つです。

 

もちろん、水が使えない状況や不安を感じられる方の場合、乾式コア抜きも可能です。

 

コア抜きの料金

ライフテックスが対応可能なコア抜きは、6.5㎝直径の穴を空ける場合のみです。

料金は次に挙げるとおりです。

 

■木造モルタル……1ヶ所 3000円  ※貫通スリーブ込み

■ALC……1ヶ所 5000円 ※ALCとは、気泡の入った軽量のコンクリート外壁材のこと(俗称ヘーベル)

■コンクリート(厚み20cm未満)……1ヶ所 20,000円〜 
※養生・清掃・産廃処理費別途

 

タイルの壁に穴を空ける場合は、要見積もりですのでご注意ください。

タイルは特に慎重にコア抜きを進め、穴を空ける箇所以外の割れや欠けを予防しています。

また養生や廃棄も必要になりますが、そちらも責任もってライフテックスが承ります。

 

一般的には料金例に挙げた建材の場合に、コア抜きの必要性が生じていますが、その他の建材の場合もご相談ください。

 

コア抜きは、その後の作業が重要

建物への影響が出ないようにコア抜きを進めているものの、建物にとってイレギュラーな工事であることは間違いありません。

そのため、コア抜きは穴を空けた後の工程が、建物の快適性を損なわないために大事です。

 

隙間を埋めないと快適性に難あり

コア抜きで空けられた穴にエアコンの配管を通すわけですが、余分な隙間には丁寧にパテなどで埋めることが必須。

隙間の埋め方が不適切だと、気密性が損なわれるため、隙間風や害虫侵入の原因や防犯上のリスクが生じます。

 

見た目が気になる方には化粧カバーをご提案

ただ、隙間を埋めたパテの見た目が気になる場合も。

ライフテックスは、屋内の隙間を埋めたパテや配管にかぶせて見た目を良くする化粧カバーの施工が可能です。

化粧カバーは屋外の配管用もあります。

 

化粧カバーでコア抜き後を美しく

▲屋内用化粧カバー

 

家電量販店にできない工事も可能です

コア抜きのほか、ライフテックスでは家電量販店に断られたエアコン工事も可能です。

たとえば、室外機との距離が遠いためにエアコン工事を断られた場合、隠蔽配管という施工をご提案しています。

隠蔽配管とは、壁のなかに配管を通す方法。

建物の構造や配線に関する知識が求められる工事ですが、家電工事のノウハウを土台とするライフテックスは隠蔽配管工事を承っています。

 

テレビアンテナ工事・エアコン工事・インターネット回線といった新生活の環境を整える窓口は、ぜひライフテックスにおまとめください。

おまとめいただくことで、実質0円になる施工もございます。