Menu

東中野 アンテナ交換工事

ライフテックス

フリーダイヤル0120-985-449メールでのお問い合わせ

施工事例

東中野 アンテナ交換工事

親カテゴリ: ルート カテゴリ: 施工事例ブログ 作成日:2018年10月30日(火) 最終更新日:2018年10月30日(火)
121.jpg

こんにちは、テレビアンテナ取り付け工事を専門に承っているライフテックスです。
今回は東中野の閑静な住宅街でのアンテナ交換の案件でした。
先日は大きな台風が日本列島を直撃しましたね。
弊社には、台風の後テレビが映らなくなった、とのご相談が相次いだのですが、調べてみると、強風でアンテナが破損していたり、位置がずれてしまっていたりなどの問題が生じていることがほとんどでした。
今回の案件も、台⾵後にテレビが映らなくなったということでご連絡をいただき、調査に赴くこととなりました。
さて、今回も狭い住宅街での案件となり、出向いて施工の準備をするだけでも一苦労です。

111.jpg

まず、路地が複雑に⼊り組んでいて道が狭いため、⾞を現場に⽌められず、近くのコインパーキングに駐⾞せざるを得ませんでした。
近くといっても、現場から800m ほど離れており、荷物を取りに⾏ったり来たりせねばならず、作業は開始から困難を伴うものでした。

131.jpg

実際に現場を確認する前の職⼈の予想は、台⾵による強風でBSアンテナの向きがズレてしまった、というものでした。
BSアンテナというのは繊細で、数センチ位置がズレてしまうだけでも電波を受信できなくなったりしてしまうのです。

141.jpg

専用の機器を使うことで、アパートの横から電波の受信状態を確認できるため確認しましたが、電波受信の数値がほぼありませんでした。

151.jpg

そこで屋根の上に上って確認したところ、予想通りBSアンテナの向きがズレていました。
しかしこれを直して再度電波を確認してみても、数値は動きませんでした。
こういった事態の場合には、弊社ではアンテナ以外に原因があるのではないかという予想を立てます。

161.jpg

さらに調査を進めると、アンテナの部品であるブースターが壊れていることが判明しました。
当所は台⾵の影響を疑いましたが、今回は恐らく経年劣化が原因と考えられます。
最終的にブースターの交換、BSアンテナの向きの調整、補強の費⽤を出して⼤家さんに請求し、⾦額に折り合いがついたので、その場で対応いたしました。
また、今回は工事が長引き、辺りが暗くなってしまいました。

171.jpg

暗い中、屋根の上で工事を行うのには大変な危険を伴い、職人達も真剣な表情で作業を行っていました。

ここ最近は本当にアンテナ関連のご相談が多いです。
先日の現場も、屋根のアンテナの固定が外れかけて、アンテナが宙ぶらりんになっている状態でした。
そういった場合はすぐに工事が必要となりますので、我々業者にご連絡ください。
ライフテックスは、安心できめ細かなサービスを、激安で提供しております。
ぜひ、アンテナに関するご相談は弊社にご連絡ください。

参照数: 333

img shita 1201802

フリーダイヤル0120-985-449【受付時間9:00~19:30】 ホームページからのお問い合わせお見積りはこちら

img mbshita 2018

フリーダイヤル0120-985-449

ホームページからのお問い合わせはコチラ