Menu

マンション管理会社様向け|テレビが映らないときのお悩み解決方法5選

クレジットカード・ペイペイ払いOK

ライフテックス

フリーダイヤル0120-985-449メールでのお問い合わせ

マンション管理会社様向け|テレビが映らないときのお悩み解決方法5選

マンションの管理会社様や分譲マンション管理組合理事様から、「マンションのテレビが映らなくなってしまった!テレビアンテナの修理はできますか?」と切迫した状況でSOSのご連絡をいただきます。

入居者からのクレームを解決するには、「集合住宅のアンテナ工事ができる業者に依頼する」のが一番手っ取り早く、確実な方法です。
なぜなら、マンションのアンテナは大掛かりな工事になるため、戸建てのアンテナ工事とはひとあじ違うからです。

本記事では、「今すぐ入居者のクレームを解決したい!」という管理会社様や管理組合様に向けて、テレビが映らないお悩み別の原因と解決方法をご紹介します。

集合住宅のアンテナについて解説していますこちらの動画も、ぜひご覧ください。

マンションのテレビが映らない!?お悩み別の解決方法5選

マンションのテレビが突然映らなくなったとき、マンション管理会社様や分譲マンション管理組合理事さまから相談されるケースが非常に多いです。そこで、「こんな症状が起こってしまった!」という緊急時に、どのように解決できるのか、5つのお悩みと解決方法をご紹介します。

  1. 全棟でBS放送だけが映らなくなった
  2. 1部屋だけ映りが悪い
  3. 台風や突風の後で映りが悪くなった
  4. 築20年以上の集合住宅で、耐用年数が心配
  5. 周辺に高層マンションが建ってから映りが悪くなった

1.全棟でBS放送だけが映らなくなった

マンション全棟の入居者から、「BS放送が映らないんだけど!」とクレームが来ていませんか?

都会のマンションでは、地デジをケーブルテレビで、BS放送はパラボラアンテナで視聴しているケースがほとんどです。そんな中、地デジは視聴できているのに、BS放送だけ映らないトラブルが発生することがあります。

原因
BSアンテナ・ブースターの経年劣化による故障

解決方法

BSアンテナと集合住宅のアンテナ工事ができる業者に、修理を依頼しましょう。BSは衛星放送ですので、電波を受け取るための角度調整が重要になります。
家庭用とは違い大きなパラボラアンテナですから、対応できる業者も限られています。

2.1部屋だけ映りが悪い

全棟でBS放送が映らない相談の次に多いのが、「ある部屋だけテレビの映りが悪い」という相談です。

特に新しい入居者が入りやすい3月~4月に多いですね。新生活でテレビが快適に見られないのは入居者にとってもストレスですから、クレームが来て慌てた管理会社さんからご連絡があります。

原因
テレビ配線のミス

解決方法

まずは配線のゆるみなどがないか、テレビ裏の配線をチェックしてみてください。ケーブルが断裂していない、配線のゆるみがないにもかかわらず状況が好転しない場合は、アンテナ工事会社に解決を依頼しましょう。
業者が配線を確認すれば、すぐに解決します。

3.台風や突風の後で映りが悪くなった

「台風の後にテレビが映らなくなった」「突風が吹いて映りが悪い」という状況では、自然環境のせいにしがちです。そしてテレビの映りが悪いときは、台風のせいかもと考える人は多い印象です。

しかし、テレビアンテナは到底の台風ではアンテナがズレたり、外れたりすることはありません。いざうかがって状況を見ると、経年劣化による故障が多いです。

原因
アンテナ・ブースターの経年劣化による故障

解決方法

アンテナやブースターなど、周辺機器を総取替え致します。集合住宅のアンテナ工事ができる業者に、修理を依頼しましょう。

4.築20年以上の集合住宅で、耐用年数が心配

現状に問題は発生していないんだけど、築年数の長いマンションで初期からのアンテナを使い続けており、そろそろ故障しないか心配…という管理組合の方もいらっしゃるかと思います。
いきなり映らなくなればクレームにもなりますが、故障もしていないのにどう対処したらいいのかわからないのが本音かと思います。

解決方法

集合住宅用のアンテナの耐用年数は15年ほどです。テレビトラブルが発生する前に、アンテナ工事業者にご相談ください。
ライフテックスなら、相談だけでも喜んでお受けいたします。

5.周辺に高層マンションが建ってから映りが悪くなった

都会の集合住宅では、周辺に高層マンションが建つことで電波が遮られ、映りが悪くなることもまれにあります。

通常、電波補強は後から建設された高層マンション側がするので、管理会社で解決するのはお門違いです。このような場合は高層マンション側のデベロッパーか建設会社に苦情申し立てを行いましょう。

集合住宅用の共同受信アンテナ工事

マンションや集合住宅など、多くの世帯で一括に電波を受信するためのアンテナ設備を総称して、共聴アンテナといいます。

屋上のアンテナで受信したテレビ放送の信号は、ブースターで電波を強くしてから複数に分けられ、ケーブルで各部屋に送信されていきます。
BS アンテナをご入居者様個別にベランダ設置している集合住宅も見かけますが、その必要もなくなりますので景観の向上にも役立ちます。

TV の視聴には【アンテナ】【ケーブルテレビ】【フレッツ光(スカパーJSAT)】のテレビサービスのいずれかを選択することになりますが、ランニングコストは断然アンテナ受信です!

ライフテックスでは6世帯ほどの小規模アパートから、100世帯を超える大規模マンションまで、集合住宅のアンテナ工事も数多くご依頼いただいております。
当社では、倒壊、故障がなく長い期間安心してご利用いただけることを第一に考え、集合住宅アンテナ工事を行います!

近年BS、CS110 度放送まで受信できるTV 設備は入居者様のニーズからすると観られて当然のものになっています。
集合住宅オーナー様、管理会社様、テレビのご視聴はアンテナ受信にしましょう!

共聴アンテナの概要については「共同アンテナとは?設置までの流れやメリット・デメリットを解説」もご覧ください。

集合住宅のBSアンテナは15年で見直しが必要です!

一般住宅のテレビアンテナ同様、集合住宅のBSアンテナは四六時中、日光や風雨にさらされていますので、徐々に劣化していきます。その寿命はおよそ15年程度が目安です。

あまり頻繁に壊れるわけではないため、管理会社とアンテナ会社につながりがあることはあまり多くありません。そのため、壊れてから慌ててお見積りをいただくことも多いのですが、壊れてからの対応では業者選定を十分に行うことができません。

入居者からの苦情対応もご負担になります。定期的な点検や、故障前に早めに集合住宅のBSアンテナを取り替える工事を行うことをお勧めします。

工事事例

視聴状況、規模により工事内容は様々です。

神奈川県12世帯マンション地デジ、BSCS110 度アンテナ工事

image202xyagibscsshuugou 新築マンションにて新規の地デジ、BSアンテナ工事のご依頼でした。東京都墨田区スカイツリー局受信に加え、鶴見区の横浜局のテレビ神奈川の視聴もご希望でしたので2局用で2基のUHFアンテナ設置になりました。横浜局は高性能アンテナの設置の必要がありそれでも2局にレベル差があったため、このような場合関東用UHF/UHF特殊混合器といった部材も必要になったりもします。

埼玉県27 世帯マンション地デジアンテナ工事

sakurahouse 地デジ化に伴い特別に対策工事をしていなく、アナログ放送時代から設置してある地方局向けのUHFアンテナでそのまま地デジもなんとかぎりぎりで受信できていたケースです。アンテナ、配線の老朽化により新規でアンテナ、配線工事を行いました。

神奈川県68 世帯マンション地デジアンテナ、BSCS110 度アンテナ設置工事

toukosijousiei NTT のフレッツテレビからランニングコストの面でアンテナ受信へ切り替えになりました。
既存アンテナはBS 専用の古いアンテナでしたが、そちらも今回取り替えたことにより、BS 拡張チャンネル、CS110 度放送の受信も可能になりました。

東京都120 世帯マンションBS アンテナ追加工事

image2.jpgcrop ケーブルテレビでご視聴中のマンションでしたが、景観面やコストの面からBS 放送をアンテナ受信にして視聴したいというご要望でした。
配線材が衛星対応ではなかったため、一部屋内の配線交換工事が必要になりました。
全室で拡張チャンネルまで含めてBS 放送が視聴可能になり管理組合様もお喜びでした。

集合住宅のBSアンテナ工事は信頼できる会社にご依頼を

電気通信工事業

アンテナ工事の保証期間が「8年」など標準よりも長くなっている会社には注意が必要です。
新規顧客獲得のキャンペーンとして保証期間を長くしている可能性が高いからです。

そのような会社に限って、保証期間が終わる前に会社自体がつぶれてしまい、保証期間が意味をなさないことがあります。
会社が倒産してしまえば保証を行う会社がなくなってしまうので、アフターメンテナンスが重要な集合住宅のBSアンテナ工事は、経営状態に不安のない会社を選びましょう。

弊社ではお客様により安心してアンテナ工事を行っていただけるよう一般社団法人アンテナ技術信用保証協会という団体を立ち上げました。
弊社は、安定経営を行っていますが、弊社含め加盟している会社にもしものことがあった時もお客様のアンテナ保証を行える体制を構築しております。

集合住宅アンテナ工事は戸建て住宅とは違ったノウハウが必要になります

高層住宅の屋上は戸建てに比べ当然風の影響を受けやすくなりますので、アンテナは耐風速も大きいものが必要になりますし、設置金具も共同受信用の耐用年数の長いものを使用いたします。

屋内側でも、配線の長さ、分配数などから損失を計算し、増幅器の段数、出力レベルなどを含めて建物全体の受信システムの構築をします。
様々な方がご入居され、各居室での受信設備も様々になりますので、すべての居室の壁面テレビ端子での端子電圧が推奨値となるように設定しなければなりません。

ライフテックスは、長期使用に耐えうる共同受信アンテナ設置を第一に考え施工を行います。
当社には多数の共同受信施設アンテナ工事の経験に基づく技術があります。

アパ-ト、マンション、ビルのアンテナ工事はライフテックスにおまかせください!

集合住宅アンテナ工事
ライフテックス電話番号 マンション・集合住宅アンテナ工事
4K8K放送用アンテナ工事特集 何で最安値なのに最高品質?それにはもちろん秘密があります!

img shita 202006

フリーダイヤル0120-985-449【受付時間9:00~19:30】 ホームページからのお問い合わせお見積りはこちら

img mbshita 202006

フリーダイヤル0120-985-449

ホームページからのお問い合わせはコチラ