Menu

エアコン取り付け工事当日の立ち合いは何をする?所要時間を解説

クレジットカード・ペイペイ払いOK

ライフテックス

フリーダイヤル0120-985-449メールでのお問い合わせ

エアコン取り付け工事当日の立ち合いは何をする?所要時間を解説

エアコン取付け業者オススメ5選

ネットや家電量販店で最新型のエアコンを購入。これで快適な新生活が待っている!と思いきやエアコン取り付け業者を探すステップが残っていました。
ここで選択を間違えるとせっかくの最新型エアコンも台無しになってしまいます。

そこで今回はエアコン取り付け業者を選ぶポイントとおすすめの業者をご紹介します。
合わせてエアコン工事の流れや、エアコン取り付け工事の費用相場もご紹介します。

ニーズにあった業者を見つけて新生活をスタートさせましょう。

ライフテックス代表松田

ライフテックス代表:
松田雄一

こんにちは、エアコン工事業界にどっぷり10年、
関東はじめ、全国でエアコン工事を行っているライフテックスの松田です。
豊富なエアコン取り付け実績のあるライフテックスが、費用・技術・信用度・応対力などを調査・検証を行った上で特に優れている5社を紹介しています。
エアコン取り付け業者選びにお役立てください。

エアコン0円キャンペーンバナー

エアコンの取り付け工事は業者に頼むべき?

エアコンの取り付け工事は、標準工事であれば特別な資格を持っている必要がありません。
そのため、エアコンの取り付け工事を自分でDIYしたいと思っている人も多いでしょう。

しかし、ハッキリお伝えすると、エアコンの取り付け工事を自分でやるのはおすすめできません。
なぜなら、エアコンの取り付け工事は工数が多いだけでなく、用意しなければならない工具もたくさんあるからです。

また、取り付け方法を間違えてしまうと、エアコン本体の故障に繋がったり、漏電といった危険な状況になったりすることも予測できます。
自分でエアコンの取り付けができれば、その分の工事費用を節約できると考えてしまいますが、自分で工事して万が一家屋に傷を付けてしまった場合、修繕費用が発生することもあります。

そのため、エアコンの取り付け工事は専門業者に依頼するのがおすすめですよ。
専門業者に依頼するメリットをさらに詳しく解説します。

エアコン取り付け業者に依頼するメリット

エアコン取り付け業者に依頼する最大のメリットは「安心感が高いこと」です。

メリット
  • 責任施工となるので安心して長期使用できる
  • プロが専門知識と専門機材をもって工事にあたる
  • どんな人が工事にくるかホームページで確認できる業者が多い
  • 工事担当者が国家資格を取得している場合が多い
  • 会社によっては「工事の際に外壁を傷つけた」などの工事瑕疵も賠償してくれる
  • 工事自体を保証する「工事保証」がつく場合がある

いずれの項目も「安心感」に直結する要素です。
人生で何度も経験することの無い「エアコン工事」です。安心できる要素は少しでも多いほうが良いですね。
工事前も工事後も安心感があるのがエアコン取り付け業者の特徴です。

エアコン取り付け業者を選ぶ5つのポイント

point

工事担当の顔がみえる会社

kouji houmon

エアコン取り付け工事当日はお客様の立ち会いが必須です。
どんな人が工事にくるのか事前にわかっていれば安心感が高いですね。

業者によってはホームページに顔と名前を出していたりします。これは自社のスタッフとその工事品質に自信を持っている証拠で、安心して依頼することができます。

point

工事スタッフの顔写真がホームページに掲載されている業者

電気工事士の資格をもっているか

エアコン取り付け業者のホームページを確認してみましょう。
電気工事士の資格を取得している旨が記載されていなければ、その業者は避けた方が良いかもしれません。

エアコン工事では国家資格の必要な作業が必要になる場合があるからです。

実際には資格がなくても、エアコン本体の取り付け自体は可能です。
しかし工事に不備があると本体が落下してケガをしたり、部屋がぜんぜん冷えないなど、せっかくの高価な最新型エアコンも台無しになります。

またコンセントの電圧切替や移設などの際には第二種電気工事士の資格が必須です。
家電屋さんでエアコンをみているとエアコンの説明に200V(ボルト)とか100Vの記載がありますね。ご自宅のエアコン用コンセントが購入したエアコンのボルトに対応していない場合、こちらの工事が必要になります。

point

電気工事の資格をもっている会社は工事の質や信頼度が高い

隠蔽配管や高気密住宅など難易度の高い工事に対応できるか

隠蔽配管

隠蔽配管の見分け方

家電量販店などで断られるエアコン取り付け工事に「隠蔽(いんぺい)配管」があります。

隠蔽配管とは、建築時に室内機と室外機をつなぐ配管を壁、床、天井の中を通しておいて、建物完成後、その配管につなぐエアコン工事の事です。

一般的な室内と室外を一直線に穴をあけて配管をつなぐ通常(露出)配管と違って、漏水やガス漏れなどのリスクが高く、高度な技術力が必要となります。

高断熱高気密住宅


高気密住宅でのエアコン工事では、気密性を保つための処理知識をもっていることが必須となります。

一般的なエアコン取り付けの知識しかない業者が施工すると、エアコン配管穴で気密が損なわれ、せっかくの高性能住宅がムダになります。
業者が高気密住宅用エアコン工事に対応可能か、必ず確認しましょう。対応した業者だとウレタンフォームにて気密の確保を提案してくるはずです。

実際に隠蔽配管などが必要ない場合でも、難易度の高い工事に対応できる業者を選ぶ方がおすすめです。ホームページに「隠蔽配管」や「高気密断熱に対応」などの記載がある業者は技術力の高さに自信を持っている証拠で、信頼できる業者といえます。

point

「隠蔽配管」や「高気密断熱」「高気密住宅」の記載がある業者は技術力が高い

アフターサービスの有無や、その内容は

エアコンの保証には大きく、エアコン本体を保証する「メーカー保証」と「延長保証」、エアコン取り付け工事自体の不備を保証する「工事保証」があります。

メーカー保証

エアコン本体にはメーカーが設定している保証期間があります。
エアコンの取扱説明書に記載してある正常な使用状態で購入したエアコンに生じた不具合を無償で修理するものです。

延長保証

メーカー保証が終了した後も、メーカー保証と同程度の保証を継続します。
10年間の長期保証も存在します。

工事保証

エアコン本体ではなくエアコン取り付け工事にミスや不備があった場合に無料で修理をおこなう保証です。

「工事保証」については保証を謳っていない業者も多いです。
現実的には、明らかな施工不備ですと業者が無償で修理する場合がほとんどだからです。

しかし施工不備は設置から長い時間が経過してから表面化することも少なくありません。

例えば

新築時に子供部屋にもエアコンを取り付けして一年間未使用だった。
スイッチをいれたらエアコンから水が垂れてきた。

エアコン室内機の取り付けが甘く、一年以上経過したある日、エアコンが落下してきた。

こういった工事不備でも修理費用を負担しなければならない場合があります。

工事保証の有無はエアコン取り付け業者の技術力や信頼度をはかる、ひとつの指針になります。

point

工事保証をしている業者は信頼度が高い

アンテナ工事など別の設備工事も同時にできるか

家にアンテナとエアコン

ご新築の戸建は多くの場合まっさらな「ハコ」です。

つまりこのままだともちろん、

  • エアコンは付いていません
  • テレビも見れません
  • カーテンを取り付けるレールもありませんし
  • 虫の侵入を防ぐ網戸や防犯のためのシャッターも欲しい、などなど…

新生活を始めるにはたくさんの設備が必要になるのです。
それぞれの設備に別々の業者を呼ぶのは想像以上にたいへんです。

エアコン取り付けは電気設備ですので、例えばエアコンと一緒にアンテナや照明器具、LAN配線などの工事がワンストップで依頼できる電気工事会社なら負担がぐっと軽減できます。

point

設備工事はお立ち会いが必須。まとめて依頼できる業者で負担を減らしましょう

それでは上記5つのポイントをふまえておすすめの業者を5社ご紹介します。
各社の特徴やおすすめのポイントなどを参考にご自身のニーズにあった業者を見つけてください。

エアコンの取り付け工事当日は何をする?立ち合いは必須

先ほどもお伝えしましたが、エアコンの取り付け工事をする際は必ず立ち合いが必要です。
エアコンは室内機と室外機を取り付けますが、家の中に業者の人を招き入れることになるので、防犯や設置場所の確認のためにそばで作業を見守るようにしましょう。

エアコンの取り付け工事当日の流れは、以下のとおりです。

  1. 設置するエアコンや設置場所の確認
  2. 工事費の確認
  3. 正式工事となった場合は室内機の取り付け
  4. 配管工事
  5. 室外機の設置
  6. 配管のテープ巻き
  7. 真空引き
  8. 試運転
  9. 問題がなければ清算して終了

予め設置場所などを伝え、問題なければ工事はスムーズに完了します。
しかし、建物の構造によっては予定していた場所に設置できなかったり、配管を通すための穴を新しく開けたりしなければいけないケースもあります。

予想外のトラブル時にもしっかり対応できるよう、工事の最初から最後まで立ち合いできる時間を作っておいてくださいね。

エアコン取り付け工事の所要時間

エアコンの取り付け工事にかかる所要時間は、エアコン1台当たり約1〜2時間程です。
新築戸建ての場合は、リビングや寝室、子ども部屋など複数台のエアコンを設置する方も少なくありません。
しかし、各部屋にエアコンを標準工事で取り付ける場合は、大きな問題がなければ1日で完了することが一般的です。

これは標準工事と呼ばれる一般的な取り付け工事に必要な時間なので、配管を通すための穴あけや、隠蔽配管工事を希望する場合はさらに時間がかかることがあります。

また、古いエアコンを新しいエアコンに交換する場合は、破棄するエアコンの取り外し時間も必要です。
とはいえ、古いエアコンの取り外しのみなら所要時間は30分程なので、新しいエアコンの取り付け工事も含め3時間ほど見ておけば安心でしょう。

ただ、エアコン工事の前後に予定を入れてしまうと、スムーズに工事が完了しなかった場合に気持ちが焦ってしまうので、余裕を持ってスケジュールを確保しておくようにしてくださいね。

エアコン販売バナー

エアコン取り付け工事 おすすめ業者一覧

ライフテックス

エアコンTOPページバナー
おすすめポイント
  • 安心の工事保証3年間!豊富な施工件数と確かな技術力!
  • 信用度抜群!事業歴10年以上にて電気通信建設業許可取得企業 
  • クレジットカード決済、ポイント高還元のスマホ決済がOK!
  • 見積無料で気軽に相談できる
  • アンテナ工事など他の電気工事もワンストップで依頼できる
お問い合わせボタン 電話 mobile
お問い合わせボタン メール mobile

お問い合わせボタン 電話 お問い合わせボタン メール

エアコン販売・取付工事ページへ

自社施工にこだわり、工事担当社員はすべて有資格者。経験豊富で技術力も高く、親切で感じの良い受付窓口も評判の会社。

良い工事は良いコミュニケーションからをモットーに、キャッチフレーズは【笑顔の人気店】ホームページ上には自社社員の写真が多数使用されており、訪問担当者の顔を見た上で依頼することが出来るので安心して発注できる。

また、エアコン本体と取り付け工事をセットにした工事費込みのエアコン販売もおこなっている。

工事業者選びのポイント

大手通販有名店よりも格安に、高い技術力で取り付け工事が可能です。

エアコン工事だけではなくアンテナ工事やLAN配線など新生活に必要な電気工事がまとめて依頼できるところが大きなポイント。

運営会社 株式会社ライフテックス
本社所在地 東京都
主なサービス エアコン工事
地デジアンテナ・デザインアンテナ工事
BS110度CSアンテナ工事 4K・8Kアンテナ工事
スカパープレミアムアンテナ工事
FMアンテナ工事
光回線販売
LAN配線工事
工事対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県(各都府県一部エリアを除く)

優電堂

優電堂

おすすめポイント
  • 工事担当を確認できる
  • 1年間の工事保証
  • 工事の相談無料
  • 産業廃棄物収集運搬許可業者

わかりやすい料金提示で後から費用が増えていく心配がありません。またホームページには工事担当者の写真や施工写真が多数あり、相談もしやすい雰囲気です。

格安で施工してますが、経験豊富な職人が作業にあたります。工事後は一年間の無料工事保証が付いている事もうれしいポイント。

工事業者選びのポイント

明確な価格表示で常にお客様ファースト。

実績も多数で施工技術にも定評がある業者さんです。

運営会社 株式会社優電堂
本社所在地 埼玉県
主なサービス エアコン工事・各種電気工事
エアコン工事対応エリア 埼玉県全域、茨城県の一部、群馬県の一部、千葉の一部

エアコンのファミリー

エアコンのファミリー

おすすめポイント
  • 25年の豊富な実績
  • 下請けを使わない完全自社施工
  • 長期工事保証
  • お住まいのトータルプランナーなので色々相談が可能
  • 見積無料

会社名が示すとおり、アットホームな雰囲気が魅力的なエアコン取り付け業者です。
会社ホームページにたくさんの顔写真が使用されており、一目で誠実な人柄だと感じ取れるところもおすすめポイント。
もちろん技術力も高い会社です。

工事業者選びのポイント

ホームページの雰囲気がとても良い業者さんです。エアコンは機械ですが、取り付けするのは人間です。写真や映像などあればぜひ確認してみましょう。

運営会社 株式会社マツミコーポレーション
本社所在地 神奈川県
主なサービス エアコン工事
エアコン工事対応エリア 神奈川県横浜市・川崎市・ 湘南エリアの一部 東京都の一部

棟梁ドットコム

棟梁ドットコム

おすすめポイント
  • 長期工事保証
  • エアコン工事業界で15年サービス継続
  • 給湯機、IHコンロ、食洗器など幅広い住宅設備工事が可能
  • 累計50万件の工事実績
  • 大手量販店や大手ハウスメーカーからも工事受託

棟梁ドットコムはさまざまな住宅設備の施工をおこなう業者です。運営会社の安定度が高いので安心してエアコン取り付け工事を依頼できます。またお支払い方法はカード払いはもちろん、「コンビニ」「郵便局」「銀行」で後払いできる便利な決済も可能です。

工事業者選びのポイント

ホームページの雰囲気がとても良い業者さんです。エアコンは機械ですが、取り付けするのは人間です。写真や映像などあればぜひ確認してみましょう。

運営会社 株式会社メディオテクノ
本社所在地 東京都
主なサービス エアコン工事・各種住宅設備工事
エアコン工事対応エリア 東京都、神奈川県(各都県一部エリアを除く)

イツミ株式会社

イツミ株式会社

おすすめポイント
  • 自社施工で格安な取り付け工事を実現
  • 親切で丁寧な対応
  • 無料見積もり可能
  • エアコンクリーニングにも対応

エアコン取り付け工事を中心に、ビルトインガスコンロ交換工事、レンジフード交換工事などの住宅設備取り付け工事にも対応可能。

工事業者選びのポイント

エアコンを取り付けて終わりではなく、その後も住まいの設備のお困りごとに対応してくれる。長いお付き合いが期待できる業者さんです。

運営会社 イツミ株式会社
本社所在地 千葉県
主なサービス 空調施工・太陽光発電施工・オール電化施工・EV 充電器設置施工・ アンテナ施工・LED 照明施工

いかがでしょうか?どの業者にもそれぞれの強みがありますね。

エアコン以外にできる工事や使用できる決済サービス、工事保証の有無などさまざまです。

地域別おすすめ業者

エアコン工事会社ごとに工事対応エリアが異なります。ここではお住まい(予定)の地域に対応した、おすすめエアコン工事会社を一覧で比較検討いただけます。

エアコン取り付け工事の費用相場 

それではここからはエアコン取り付け工事の費用相場をみていきましょう。

高すぎるのはもちろんイヤですし、安すぎるのもなんだか怖いですよね。
相場に見合った金額で、安心して工事を依頼したいところです。

工事依頼先別の標準工事費比較

エアコン取り付け工事のベースとなる「標準工事費」で比較していきます。
結論としては標準取り付け工事で10,000円~20,000円程度が費用相場となります。

 標準工事費POINT
エアコン取り付け業者 10,000~20,000円程度 適正価格。
工事担当者の確認が可能。
専門業者なので安心して依頼できる。
大手家電量販店 10,000円程度 本体購入が条件。
どんな人が工事に来るかは選べない
マッチングサイト 10,000~30,000円程度 サイト上で工事に来る人を確認できるが、
ネット上の口コミで判断するしかない

冷房能力2.2kw〜3.6kw(6畳~12畳)のエアコンにて比較

ライフテックスのエアコン標準工事費用は16,800円~となっており、部材費や工事費などを踏まえた適正価格といえます。

また、「エアコン工事費込み」のエアコン本体商品ラインナップも各サイズ取り揃えており、大手家電量販店よりも格安にエアコン取り付け工事が依頼できます。

エアコン販売バナー

お問い合わせボタン 電話 お問い合わせボタン メール
お問い合わせボタン 電話 mobile
お問い合わせボタン メール mobile

標準工事費とは?

最小限エアコンを使用するために必要な室内機・室外機の設置・配管接続などの設置工事のことです。

一般的な工事内容は

aircon torisuke

  • 配管(冷媒管・ドレンホース・電線各4m)
  • 室内機設置
  • 室外機平置き(室内機と同じ階に設置すること)
  • 配管のテープ巻き
  • 真空引き
  • 試運転

こういったパターンが多いです。

上記に含まれない工事内容は「追加工事」ということになります。

追加工事の例

追加工事の例

  • 室外配管に化粧カバーを付ける
  • 室内配管に化粧カバーを付ける
  • 配管の延長
  • 室内機を2Fに、室外機を1Fに設置
  • コンセント電圧の切替
  • 不要エアコン撤去

標準工事費が費用相場とかけ離れて安い場合、追加工事費が高額になっている場合がありますので注意が必要です。

ライフテックスの依頼から取り付け完了までの流れ

エアコン取り付け業者へ工事を依頼する流れをライフテックスを例にご紹介し ます。
また、各STEPをおこなうタイミングも重要になってきますので合わせて記載していきます。

STEP1.問い合わせ

STEP1.問い合わせ

ネット上で気になる取り付け業者を2〜3社ピックアップできたら、まずはお問い合わせをしましょう。可能であれば直接電話での問い合わせがおすすめです。

例えば、一気に10社ピックアップをして10社にメールで問い合わせる方もおられますが、これはおすすめできません。どの業者だったか、わけが分からなくなり最終的に検討に疲れてしまい、なんとなく適当に選んでしまった…という事も多いからです。

問い合わせて、ピンとこなければまた2〜3社、と言うのがおすすめです。

お問合せをするタイミングは、
工事ご希望日の1〜2ヶ月前にしておくとスムーズに検討できます。

また、ご新築の場合エアコン工事日はお引渡し日からお引越し日の間で設定しましょう。

STEP2.お見積り

STEP2.お見積り

フリーダイヤルを備えるエアコン取り付け業者は基本的にお電話での概算エアコン取り付け費用のご案内が可能です。各社の概算費用を把握しましょう。お見積りの際は、工事費・出張交通費などを含んだ込み込みの総額表示か否か、合わせて工事保証内容も確認しておきましょう。

お見積りのタイミングは、問い合わせ時と同時に行いましょう。
そうする事で概算金額による各社比較が可能です。

STEP3.工事予約

工事予約

概算金額などでの検討が終わりましたら、いよいよ工事予約です。

お引越し前で多忙な時期かとは思います。ですがエアコン工事予約をお忘れなく!

工事予約のタイミングは、ご希望の曜日によって異なります。

  • 平日工事ご希望の場合は1~3週間前までに、
  • 土日祝工事ご希望の場合は2~4週間前までに、

工事予約を済ませておきましょう。土日祝日の工事はやはり人気ですぐに予約が埋まります。

STEP4.工事当日

工事当日

工事日には

  1. 設置工法・設置位置の打ち合わせ(イメージの相違が無いよう、ご夫婦など全ての決裁者様にて立ち合いましょう)
  2. 最終見積りの確認(書面で提示を受けましょう)
  3. 了承した場合は正式発注
  4. 工事開始
  5. 工事完了
  6. ご精算

といった流れになります。

かならず両者間で金額、工事内容、工事の範囲、工事責任の範囲を確認し、合意に至った場合にのみ工事開始としましょう。
挨拶もほどほどに、いきなり工事を開始する。などがあった場合にはすぐにSTOPをかけましょう。

エアコン工事にかかる時間は工事内容によって異なります。

一か所あたり1~2時間程度

新築一戸建て各部屋に設置する場合は、まる一日あれば完了できる場合が多いです。

基本的にエアコン工事にはお立会いが必須となります。工事完了後には機器の設置状況の確認やちゃんと冷えているか、暖まっているかチェックをおこなって完了となります。

まとめ|エアコン取り付けは専門業者におまかせください

安心できる業者の見分け方は以下のとおりです。

  • 工事担当の顔がわかる
  • 電気工事士の資格をもっている
  • 隠蔽配管や高気密断熱など難易度の高い工事に対応できる
  • 工事保証をしている
  • アンテナ工事など別の設備工事も同時にできる
  • エアコン標準工事の費用相場は15,000円程度

これらの基準を知っていれば悪質な業者にだまされることはありません。

とはいえネットを検索すれば「エアコン取り付け業者」は無限にみつかります。
その中でニーズにあった業者をみつけるのはたいへんな作業です。
豊富な実績と適正価格で安心施工のライフテックスにご相談ください。

エアコン0円キャンペーンバナー

エアコン販売バナー

お問い合わせボタン 電話 お問い合わせボタン メール
お問い合わせボタン 電話 mobile
お問い合わせボタン メール mobile

aircon bnr2 2

オプション工事料金表はこちら

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県の方はお気軽にご相談ください!

フリーダイヤル0120-985-449【受付時間9:00~19:30】 ホームページからのお問い合わせお見積りはこちら

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県の方はお気軽にご相談ください!

フリーダイヤル0120-985-449

ホームページからのお問い合わせはコチラ