Menu

新築にはテレビアンテナがおすすめ!工事費用からお得になる方法まで徹底解説

クレジットカード・ペイペイ払いOK

アンテナ工事0円キャンペーンはこちら

ライフテックス

フリーダイヤル0120-985-449メールでのお問い合わせ

新築にはテレビアンテナがおすすめ!工事費用からお得になる方法まで徹底解説

shinchiku

じつは新築物件は、通常テレビのアンテナが設置されておらず、テレビを観ることができません!

テレビを観るためには

  • 地デジのアンテナ工事をする
  • ケーブルテレビに加入する
  • ひかりテレビに加入しアンテナ工事をしてもらう

上記のような対応が必要です。

ただ、どれを選ぶかによって工事費用や工事を依頼する業者も異なるため、初めての方なら戸惑ってしまいますよね。

そこで、この記事では、新築時のアンテナ工事にかかる費用やアンテナの選び方を徹底解説していきます。

ご自身の目的に合ったテレビアンテナを選ぶ参考にしてください。

  1. 新築アンテナ工事はこんな人におすすめ
  2. 新築に設置できるアンテナの種類
    1. 八木アンテナの種類
    2. デザインアンテナの種類
    3.    
    4. ユニコーンアンテナの種類
      1. ユニコーンアンテナのデメリット
    5.     
    6. 人気が高いのは「デザインアンテナ」
      1. 災害の際に倒壊リスクがない
      2. 屋根上にアンテナが立たないので美観が良い
  3. 新築アンテナ工事の費用
  4. テレビアンテナ・ケーブルテレビ・光回線のアンテナ工事費用比較
    1. 1番コスパが良い視聴方法は「地デジアンテナ工事」!
    2. ネットを契約するならアンテナ工事+光回線が最安値
    3. キャッシュバックを使えば、アンテナ工事+光回線の工事費用が0円!
    4. 視聴したいチャンネルや電波状況で選ぶ方法もある
  5. 新築アンテナ工事はいつ設置すべき?
  6. 新築アンテナ工事をどこにお願いすればいい?
  7. 新築アンテナ工事の流れ
    1. デザインアンテナ設置の流れ:新築住宅の場合
  8. ライフテックスでアンテナ工事を承ったときの設置事例
    1. 屋根上設置工事
    2.  
    3. 壁面設置工事
    4. 突き出し金具設置工事
    5. ベランダ設置工事
    6. 自営柱設置工事
    7. 屋根裏設置工事
  9. 新築アンテナ工事に関するFAQ
    1. 新築戸建てのアンテナ工事ってどれくらいの時間がかかる?
    2. 新築戸建てのアンテナ設置工事は自分でできる?
  10. 地デジアンテナ工事と同時にエアコン・インターネットもまとめて依頼するのがおすすめ

新築アンテナ工事はこんな人におすすめ

テレビに視聴方法3種類

先ほども軽く説明しましたが、新築物件でテレビを観るためには

  • 地デジのアンテナ工事をする
  • ケーブルテレビに加入する
  • ひかりテレビに加入しアンテナ工事をしてもらう

上記の中から選択し、テレビアンテナ工事をする必要があります。

この中でもっともコスパが良く、最短で工事を依頼するなら「地デジのアンテナ工事を業者に依頼する」のがおすすめです!

ケーブルテレビは独自のチャンネルがあり、「テレビで色んな番組を観たい」という方に最適な方法ですが、別途費用がかかるので「地デジだけの視聴で十分」という方には料金が割高になってしまいます。

また、光回線で契約できるひかりテレビは、高速インターネットが使えたり、スマートフォンの契約とまとめることで割引が受けられるというメリットがある反面、業者選びが複雑だったり、スマホの乗り換え手続きが別途発生したりと手間がかかってしまいますよ。

その点、地デジのアンテナ工事なら、一度設置するだけで故障するまで地デジの視聴ができ、テレビの視聴にオプション料金がかかるという心配もいりません。

新築物件を購入する際は、ただでさえ手続きが多く時間も手間もかかるので、少しでもコスパよく効率的に工事を済ませたいという方は、「地デジアンテナ工事」をおすすめします。

ライフテックスなら最短で、お申し込みから即日工事対応も可能!その日のうち にTVが見れるようになります。
アンテナ工事はライフテックスにお任せください!

ライフテックスでは最安値で最高品質の工事を行っております。
料金について 何で最安値なのに最高品質?それにはもちろん秘密があります!

新築に設置できるアンテナの種類

新築に設置できるアンテナの種類

新築物件に設置できるアンテナは、大きく分けて3タイプあります。

  • 八木アンテナ(従来の魚の骨のような形をしているアンテナ)
  • 平面アンテナ(デザインアンテナ)
  • ユニコーンアンテナ(八木式アンテナとデザインアンテナの長所を合わせ持ったアンテナ)

地デジの電波は、UHF帯(470MHz~)で送信されているので、UHFアンテナを設置する必要がありますよ。

せっかく新築で購入するので、アンテナを設置したときに外観もこだわりたいのではないでしょうか。

当社ライフテックスでは、どちらのデザインも用意しているので、希望に合ったものを取り付けできます。

それぞれのアンテナのデザインをさらに詳しくみていきましょう。

八木アンテナの種類

八木アンテナには、標準タイプと高性能タイプがあります。

標準八木アンテナ設置事例標準八木アンテナ

高性能八木アンテナ設置事例高性能八木アンテナ

さらに、CSチャンネルやBSチャンネルを視聴したい方は、BS,CS110 度アンテナを同時に設置することも可能です

BS,CS110 度アンテナ同時設置事例

BS,CS110 度アンテナ同時設置事例

BSでは、民法各社の無料放送やWOWOW などが視聴できます。

CS110 度では、ご希望のチャンネルを契約することでスカパー!がご視聴できます。
BS、CS、110度放送チャンネルはこちら

デザインアンテナの種類

デザインアンテナの種類は1タイプのみですが、カラーバリエーションが豊富です。

デザインアンテナ設置例

デザインアンテナ設置例
デザインアンテナ

外壁のカラーに合わせてもいいですし、あえて外壁とは違う色にしアクセントにするお客様もいらっしゃいます。

八木アンテナと比べて見た目がスタイリッシュなので、外観を重視したい方に人気がありますよ。

新築物件でのアンテナ工事は技術・経験・実績に加えて施工センス(デザインのセンス)が重要となりますので、工事ご検討の際はお気軽にライフテックスまでご相談下さい。

ユニコーンアンテナの種類

ユニコーンアンテナの種類は1タイプのみです。

ブラックブロンズとウォームホワイトの2色展開です。

IMG 1578.jpgcrop

unicorn img
ユニコーンアンテナ

大手アンテナメーカーのマスプロ電工が2017年に発表した地デジ受信用のアンテナです。
取り付けた際の見た目がユニコーンの「角」のようにみえることから名前がついたようです。

ユニコーンアンテナは八木式アンテナとデザインアンテナの長所を合わせ持ったアンテナです。

デザインアンテナ デザインアンテナは壁面に取り付けるアンテナのため、
住宅密集地では電波が十分に得られない場合がある
ユニコーン アンテナ ユニコーンアンテナは軒から突き出して取り付けますので
住宅同士が密集しているエリアでも電波受信ができる可能性が高い
八木式アンテナ 軒の高さを越えて取り付けられる八木式アンテナは電波が受信しやすい半面、
見た目に抵抗がある方が多い
ユニコーン アンテナ ユニコーンアンテナはスタイリッシュな形状のため、
見た目への抵抗が八木式アンテナよりも各段に低い

ユニコーンアンテナのデメリット

しかしユニコーンアンテナにもデメリットがあります。

  • 価格が高い
  • 電波を受信する力が八木式アンテナほど強くない

価格に関しては最も新しいタイプのアンテナということもあり、デザインアンテナよりも工事費用は高額です。また、電波を受信する能力が八木式アンテナには劣りますので、事前の電波調査が必須です。

新しいモノが好きな方、周りの人と違いを出したい方には特におすすめしたいアンテナです。

人気が高いのは「デザインアンテナ」

アンテナ工事新築にデザインアンテナがおすすめである理由

紹介した2つの地デジアンテナで、人気が高いのはデザインアンテナです。

そこで、デザインアンテナの魅力をさらに詳しく解説します。

魅力は、以下の2つです。

  1. 災害の際に倒壊リスクがない
  2. 屋根上にアンテナが立たないので美観が良い

それぞれの魅力を詳しくみていきましょう。

災害の際に倒壊リスクがない

八木式アンテナは屋根上に設置するので、特に心配なのが強風です。
しかし、デザインアンテナは壁面にしっかりと固定されるので、強風を受けて落下する可能性はまずないと言ってよいでしょう。
当社では15,000件以上の工事を担当しましたが、そのような事故はこれまでに発生しておりません。
2018年の巨大台風でも無傷でしたので、防災性については自信があります。

屋根上にアンテナが立たないので美観が良い

屋根上のアンテナは新築住宅の雰囲気にマッチしないことも…。
デザインアンテナは壁面の色に合わせて設置するのでほとんど目立ちません。
ちかごろ、テレビアンテナが立っている家が減ったと思いませんか?それはデザインアンテナが増えているからなのです。

外観が良く倒壊しにくいデザインアンテナ取り付け工事

デザイン性と機能性を兼ね備えたアンテナ。
家の細部にまでこだわりたい方におすすめです。
一見アンテナとは分からないほどスタイリッシュな形状で、しかもコンパクト。
デザインアンテナが気になる方はお気軽にお問い合わせください。

デザインアンテナの特集

デザインアンテナ

新築アンテナ工事の費用

新築アンテナ工事の費用

取り付けたいアンテナの種類が決まったら、気になるのはその工事費用ではないでしょうか。

新築戸建にアンテナを設置する場合は、ブースターと言う電波を増幅させる機械がほぼほぼ必要となります。

ブースターと工事費用を含めたアンテナ工事の相場は、以下の通りです。

地デジ対応のアンテナ工事 35,000円~70,000円程
地デジ+BS(2K4K8K)対応のアンテナ工事 60,000円~100,000円程

冒頭でも説明しましたが、新築物件でテレビを視聴できるようにするためには、

  • 地デジのアンテナ工事をする
  • ケーブルテレビに加入する
  • ひかりテレビに加入しアンテナ工事をしてもらう

上記の3パターンから選択する必要があります。

ケーブルテレビや光回線を通じてテレビを観れるようにするには、各業者を通じて工事も依頼しなくてはならないため、中間マージンを取られることもあります。

紹介した工事費用の相場は、地デジのアンテナ工事のみなので、3パターンの中では最安値であるのは間違いありません。

とはいえ、ケーブルテレビや光回線を契約してアンテナ工事を依頼した場合の料金も気になるかと思いますので、料金を比較して紹介します。

テレビアンテナ・ケーブルテレビ・光回線のアンテナ工事費用比較

それぞれの料金を比較し、表にまとめてみました。

 初期費用+工事費月額基本料金年間計5 年間
ケーブルTV(大手A社) ¥16,740 ¥6,782 ¥81,384 ¥423,660
光回線
(NTT フレッツ・テレビの場合)
¥60,912 ¥7,928 ¥95,136 ¥536,592
地デジ工事
(ライフテックスの場合)
35,000円~70,000円程
※キャンペーンで0円!
¥0 ¥0 35,000円~70,000円程
※キャンペーンで0円!

アンテナ工事を検討する際の参考にしてくださいね。

1番コスパが良い視聴方法は「地デジアンテナ工事」!

上記の表からも分かる通り、地デジ工事のみであれば月々の月額基本料がかからないため、コスパ重視の方におすすめなのは「地デジアンテナ工事」です。

新築物件を購入する際は、なにかとお金が必要になるため、少しでも費用を抑えたい方は地デジアンテナ工事を検討しましょう。

マンガ

また、最近では新築物件でインターネットを契約する方がほとんどですよね。
じつはアンテナ工事とインターネット回線の工事は、まとめて承ることでキャンペーンが適用され、アンテナ工事が実質無料になりますよ。

当社ライフテックスで行っているキャンペーンを紹介します。

ネットを契約するならアンテナ工事+光回線が最安値

nuro tokushu 01 2 20200406

※当キャンペーンは期間限定となり2022年8月31日18時30分までのご契約者(お申込者)様に限り適用となります。

※当キャンペーン申し込みはお電話にて承っております。

※超高速光インターネット回線+アンテナ工事¥0キャンペーンの適用条件に関しては、各種諸条件があります。キャンペーンの提供条件詳細は0120-985-449までお問い合わせ下さい※キャンペーンは予告なく終了・変更する場合があります。実施状況やご不明点はお申込み時に担当のオペレーターまでご質問下さい。

8月限定キャンペーンについての無料お問い合わせはこちら/

お問い合わせボタン 電話 PC お問い合わせボタン メール PC
お問い合わせボタン 電話 mobile
お問い合わせボタン メール mobile

キャッシュバックを使えば、アンテナ工事+光回線の工事費用が0円!

nuro campaign bn inner202004

最近は、光回線の普及に伴い、光回線のキャッシュバックキャンペーンも当たり前になってきました。

光回線契約時にはメーカーが行うキャンペーンや、私達ライフテックスを含めた、光回線代理店が行うキャッシュバックキャンペーンもあります。

しかし、キャッシュバックは契約直後ではなく1年後に行うのにも関わらず、キャッシュバックの権利を行使できる期間が短く設定されている場合があります。

そのためにキャッシュバックを実際に使った人は25%程度というデータがあるのはご存知でしょうか。
せっかくのキャッシュバックキャンペーンも利用しなければ意味がないですよね。

ライフテックスではキャッシュバックを忘れずに利用いただきたいので、受け取りわすれがないようお電話にてお知らせするサービスを行っています。

お客様にキャンペーンがお得とオススメしたからには、しっかり受け取り忘れがないようせっかくのキャンペーンを利用していただきたい。
こういったお付き合いの継続がお客様との信頼関係に繋がり、末長くお付き合いさせていただくために必要だと考えております。

アンテナ工事の費用を抑えるためにも、キャンペーンはもれなく活用してくださいね。

視聴したいチャンネルや電波状況で選ぶ方法もある

視聴したいチャンネルや電波状況で選ぶ方法もある

ライフテックスとしては、ケーブルテレビや光回線テレビを通じたアンテナ工事よりも地デジアンテナ工事の方がおすすめですが、すべての人に該当するわけではありません。

例えば

  • 専用チャンネルを楽しみたい
  • 通常の地デジアンテナでは電波状況が悪い地域に住んでいる
  • ネット回線や電話回線とテレビ料金をまとめたい

上記のような場合は、地デジアンテナ工事よりもケーブルテレビや光回線を通じてアンテナ工事をした方が快適にテレビの視聴を楽しめることもあります。

最近はインターネットに接続できるテレビも普及し、ネットフリックスやHuluといった動画配信サービスも使いやすくなりました。

工夫すれば数多くのコンテンツを楽しむ方法がたくさんありますが、「ケーブルテレビやひかりテレビにどうしても観たい番組がある」という方は、そちらでアンテナ工事を依頼するのがいいでしょう。

テレビは生活に必要なライフラインでもありますので、希望に合う視聴方法を選んでくださいね。

新築アンテナ工事はいつ設置すべき?

新居に引っ越し後にアンテナ設置工事の依頼をいただいた場合でもすぐに工事できるとは限りません。工事が出来ない間はせっかくの新居なのにテレビが見れないなんてことも...。

そのため、新築住宅でアンテナの設置工事をする場合は引っ越し前に行うのがベストです。 アンテナ工事のベストタイミングは、お引渡しから お引越し前までの期間です。 余裕をもって工事が完了するように依頼いただければ、引っ越し後すぐにテレビ視聴が可能になります。

「ご新居へのお引越しが終わりリモコンを押せばテレビが映る」とてもホッとする瞬間ですね。

テレビアンテナ設置について、一番効率が良い方法は、コチラの動画でも紹介しています。
ぜひチェックしてみてくださいね!

新築アンテナ工事をどこにお願いすればいい?

新築のアンテナ工事はどこに頼んだらいい?

新築のご自宅でテレビを観るためには、地デジテレビアンテナの設置工事 を行うのが先々のランニングコストを考えた場合に一番お得な方法だということはお伝えした通りです。

では、そのテレビアンテナの設置工事の依頼先を決める場合に何を基準に決定すれば良いのでしょうか?

アンテナ工事の設置先はアンテナ工事専門業者への依頼、ご自身で行うDIYからハウスメーカー経由、家電量販店での受付など・・・。

大まかに分けて以下の6つの方法があります。

アンテナ工事を行う主な6つの方法

  • アンテナ専門会社
  • 自分でDIYをする
  • ハウスメーカー・工務店
  • 家電量販店
  • 町の電器屋さん
  • マッチングサイト

結論から伝えると、一番のおすすめは「プロのアンテナ工事専門業者」への依頼です。

その基準になるのは主に以下の4項目

  • 工事費用
  • スピード
  • 完成度
  • アフター保証

これらの基準どれをとってもプロのアンテナ工事専門業者が一番のおすすめですよ。

全ての基準を満たすプロのアンテナ工事専門業者への依頼は、値段も技術も妥協したくないとお考えの方に最適です。

新築アンテナ工事の流れ

いざテレビアンテナ工事を業者に依頼しようと思っても、どのような流れで工事完了まで進むのかイメージ出来ない方も多いですよね。

そこで、当社ライフテックスが行っているデザインアンテナ設置の流れを参考までに紹介させていただきます。

今後のスケジュールを立てるときの参考にしてください。

デザインアンテナ設置の流れ:新築住宅の場合

①お問い合わせ

お問い合わせの際には、下記の項目をうかがっています。

  • 設置住所
  • アンテナ工事の希望時期
  • 建物の形状(階数)
  • ご希望のサービス(地上波のみ、地上波+BS/CS、ネット回線の使用)

    ※ネット回線契約が未定の場合、アンテナ工事と併せて行うことでお得になるNURO回線についてのご案内をいたします。)

  • ご希望のアンテナ(八木式アンテナ、デザインアンテナ)

以上の項目をうかがいましたら、お電話口にて見積金額をお伝えしております。

②工事日の設定

新築の場合、お引き渡し日からお引越し日までの間にアンテナ工事日をご案内します。

お引き渡し予定日を伺い、工事日・工事開始時間を設定します。

③前日連絡

アンテナ工事のためにお宅へうかがう前日に、ご連絡をいれさせていただいております。

④アンテナ設置工事

電波調査を行った後、アンテナ工事の設置イメージをお客様にご説明します。その後で、正式な発注をお決めいただきます。

アンテナ工事には1〜3時間がかかります。新築のアンテナ工事は引越し日に行うこともありお忙しいと思いますので、最初と最後だけお立会いいただけたら大丈夫です。

⑤住宅のなかでの機器設置

分配器付近に設置する部材がありますので住宅のなかに入らせていただきます。10分ほど、お立ち会いをお願いしております。

⑥テレビ端子で電波状況のチェック

テレビがなくても受信チェックは行うことが可能です。テレビが綺麗に映る状態かどうかを確認いたします。

テレビが既にある場合には、テレビにて実際に映りをご確認していただけます。

⑦工事完了、ご精算

工事の完了をご確認いただいたら、保証書をお渡ししてから、ご精算いただきます。

現金、クレジットカード決済、スマホ決済PayPayのいずれかにてお支払いいただけます。(PayPay側の設定はお客様でご確認いただきます。)

デザインアンテナ設置のお問い合わせはこちら>>

お問い合わせボタン 電話 PC お問い合わせボタン メール PC
お問い合わせボタン 電話 mobile
お問い合わせボタン メール mobile

ライフテックスでアンテナ工事を承ったときの設置事例

地デジアンテナは、お家の電波状況に合わせてさまざまな設置方法があります。

主な設置方法は、以下の3つです。

  • 屋根上設置工事
  • 突き出し設置工事
  • 屋根裏設置工事

これらの中から、お家の形状や電波状況を確認し、現地でお客様と打合せしながらベストな方法を決めていきます。

参考までに、それぞれの設置事例を写真付きで紹介させていただきますね。

屋根上設置工事

IMG 2705.jpgcrop

屋根馬という設置金具を土台に屋根の一番高いところにアンテナマスト(ポール)、アンテナを設置します。

4 方向からステンレスワイヤーを使い固定します。

最も高さが取れる設置方法になりますので、受信強度の面で一番のメリットがありますよ。

壁面設置工事

突き出し金具設置

外壁面に設置します。

デザインアンテナの設置工事はこの方法がもっとも多いです。それに合わせてBSアンテナを設置する場合など、すっきりまとまります。

突き出し金具設置工事

IMG 4568.jpgcrop

サイドベース設置ともいいます。突き出し金具(サイドベース)を破風板や外壁面の強度の取れる箇所に設置しアンテナマスト、アンテナを設置します。
屋根上と比べコンパクトに収まりますので台風などの影響もうけにくく、目立たないところに設置することもできますので美観の面でもおすすめです。

ベランダ設置工事

bsbelanda2crop

デザインアンテナをベランダのフェンスに設置や、マンションなどでのBS アンテナの個別設置に。

自営柱設置工事

sukkiripolecrop

スッキリポールなどで電線を地中引き込みにされているお家ではスッキリポールにアンテナ設置ができます。

屋根裏設置工事

屋根裏設置

屋根裏にアンテナを隠してしまう設置方法です。
外から見たときにアンテナが完全に見えなくなります。

屋根裏設置の特集はこちらのページで

新築アンテナ工事に関するFAQ

最後に、新築アンテナ工事でよく寄せられる質問を紹介します。

コチラで紹介していない質問があれば、お問い合わせいただくこともできますよ。
心配なことがあれば、気軽にお問い合わせをお願いいたします。

新築戸建てのアンテナ工事ってどれくらいの時間がかかる?

アンテナ工事にかかる時間は工事内容によって異なります。

  • 地デジアンテナのみの工事は1~2時間程
  • 地デジとBSアンテナの工事の場合は2~3時間程

と見ておくとよいでしょう。

基本にアンテナ工事の最初と最後にはお立会いが必須です。

工事のおわりには機器の設置や最終チェックの為、宅内(分配器ヵ所・TV端子ヵ所)への立ち入りが必要となります。

新築戸建てのアンテナ設置工事は自分でできる?

diy

費用の節約になることを期待して自分でアンテナ工事を行ってみようというかたも多いですが、費用面やリスクの面から見てもあまりおススメ出来ません。

アンテナ本体やブースターなどの部材を全て自分で準備する必要があるため、トータルでかかる費用は高くなります。

さらに安全面へのリスクもあり、テレビにノイズが入っても自己責任となります。ご自身での作業中にせっかくの新築戸建てを破損してしまうリスクもあります。

DIY技術に相当な自信がない限り、自分で行うことはおすすめできません。

メリット
  • 工具をすでに持っている場合、安くアンテナ工事ができる
  • 自分自身でアンテナを設置して、テレビを観られる達成感
デメリット
  • テレビにノイズが入っても自己責任
  • 角度調整などに慣れていないと時間がかかる
  • アンテナ本体は安く入手出来るが、工具や電波測定器は高額、結果費用は高くなる場合が多い
  • 屋根上など高所作業には危険がともない、最悪命にかかわる
  • 破損のリスクがある

その他気になることがありましたら、いつでもご相談を承ります。
電話かメールでお問い合わせいただけるので、ご連絡お待ちしております。

プロのアンテナ工事専門業者への依頼はこちら>>

お問い合わせボタン 電話 PC お問い合わせボタン メール PC
お問い合わせボタン 電話 mobile
お問い合わせボタン メール mobile

地デジアンテナ・エアコン・インターネットのご依頼まとめて承れます

新築戸建てへのお引っ越しのタイミングは必要な手続きも多く、非常に忙しい時期になるかと思います。
出来るだけ工事のやりとりや手配の手間は減らしたいですよね。

ライフテックスではアンテナ工事と同時にエアコンの申込やインターネットも併せてご案内が出来ますので、この手間を減らすということが可能になってきます。

ちなみにこの3つの中では最も時間のかかるインターネットの工事に合わせたご依頼がベストです。
その理由や、同時の申し込みがお得な理由を以下の記事にまとめていますのでぜひご参考にしてみて下さい。

♦新築戸建て住宅の新生活なら地デジアンテナ・エアコン・インターネットのご依頼まとめて承れます

笑顔の人気店ライフテックスでは一戸建アンテナ工事の他に以下の工事をサービス価格にて行っております。
下記工事もライフテックスにおまかせ下さい!

bnr aircon bnr sensor bnr lan

地デジアンテナ・BS/CSアンテナなど各種アンテナ工事承ります!

各種クレジットカード・ペイペイ払いOK

お客様の声 私たちがお伺いします。

img shita 202006

フリーダイヤル0120-985-449【受付時間9:00~19:30】 ホームページからのお問い合わせお見積りはこちら

img mbshita 202006

フリーダイヤル0120-985-449

ホームページからのお問い合わせはコチラ