Menu

1万件以上のテレビアンテナ工事で倒壊ゼロの理由

ライフテックス

フリーダイヤル0120-985-449メールでのお問い合わせ

1万件以上のテレビアンテナ工事で倒壊ゼロの理由

関東・関西・東海エリアでテレビアンテナ工事とNURO光を手がけているライフテックスです。ライフテックスでは、これまでに1万件以上のアンテナ工事を手がけてきましたが、台風・地震といった自然災害でテレビアンテナが倒壊したケースは0件です。

弊社は、電波の受信性能にも徹底した品質管理を行っていますが、安心についてもこだわっています。そのため、5年間のアンテナ工事保証のなかに台風による倒壊も含められるのです。実は、全ての会社がアンテナ工事の保証に台風による倒壊を含めているわけではありません。テレビアンテナは風を直に受けるために、リスクが高いのです。そのため、台風による倒壊もアンテナ工事保証にはいっていることは自信の表れなのです。

それではなぜ、ライフテックスの施工したテレビアンテナは倒壊しないのでしょうか?それには2つの理由があります。



成人男性が体当たりしても大丈夫!強靭なワイヤーでアンテナを支える

 

テレビアンテナ工事も、素材にどのようなものを使っているかがクオリティを左右します。ライフテックスは、日本全国の営業拠点で膨大な工事を年間に行っているため、良い素材を安価に利用することができています。

例えば、テレビアンテナを支えるワイヤーひとつとっても、ライフテックスの素材は一味違います。通常の会社では、1.4㎜のワイヤ―を用いる場合があるのですが、安心のクオリティを重視している弊社は、1.6㎜のワイヤーを選択しています。太さだけでなく、品質にばらつきがない日本製のステンレスワイヤーを使うことにもこだわりがあります。

弊社の施工したテレビアンテナの安定性を例えるならば、体重90㎏の男性が体当たりをしてもびくともしないほどです。そのため、台風の暴風おテレビアンテナが直に受けたとしても倒壊することはまずありません。

テレビアンテナを固定する独自のノウハウで倒壊を防ぐ!

 

テレビアンテナの固定方法は業者によって様々ですが、ノウハウとしてテレビアンテナをしっかり固定する方法を確立しているかどうかが、倒壊を防ぐ鍵となります。

例えば、テレビアンテナを固定するワイヤーは、どのような高さに張るのかが重要です。アンテナと同じ高さにワイヤーを張る会社もありますが、この方法は弊社では避けている方法です。ワイヤーは低い位置で張ったほうがしっかりと固定できるからです。そのため、ワイヤーは雨樋の位置まで引っ張って4点でしっかりと固定します。

ただし、平らな屋根の場合には、アンテナの足とワイヤがどうしても同じ高さになってしまい固定力が弱まります。私たちの場合には、これをこのままでよしとはしません。固定するために用いるワイヤーを特殊なものに変更することで、強靭なテレビアンテナ施工を実現しています。



まだまだあります!ライフテックスの安心の理由

 

今回は、2つだけライフテックスのノウハウをご紹介しましたが、細かなものを合わせればまだまだあります。

弊社は、受信性能と安心には他社が容易には真似できないこだわりをもっています。テレビアンテナ工事についての不安がある場合には、お気軽にご質問ください。工事の前に、しっかりとご説明させていただきます。

屋根の上は、お客様からは作業の内容も作業の結果もなかなかわかるものではありません。そのため、テレビアンテナ工事は品質管理に自信をもっている会社に依頼することをオススメしています。ぜひ、ライフテックスにお任せください。

toppagelink.png