Menu

他社に断られた(お客様がキャンセルした)アンテナ設置工事、是非弊社にお聞かせください!

ライフテックス

フリーダイヤル0120-985-449メールでのお問い合わせ

他社に断られた(お客様がキャンセルした)アンテナ設置工事、是非弊社にお聞かせください!

b_463_226_16777215_00_images_cancel5.jpg

関東・関西・東海エリアでテレビアンテナ工事とNURO光を手がけているライフテックスです。

実は弊社は、他社が断ったテレビアンテナ工事を請け負うことが多々ございます!
テレビアンテナ工事はシンプルなようで専門的な知識も多くあります。そして、テレビアンテナ工事業者によってもその知識にはばらつきがあるのです。その結果、ある業者からは「この環境ではテレビアンテナ工事を受けられません」と断られてしまったお客様が別の業者に頼むと普通にテレビアンテナが設置できたという状況が生まれるのです。

今回は他社が「テレビアンテナの取り付けが不可能」と判断された案件を弊社でお受けしたきた実績が、どのようなケースだったのかご紹介したいと思います。



小雨が降っていて施工ができない……施工するなら別途料金?

 

「テレビアンテナ工事」を業者側が、取り付け工事をキャンセルする1番の理由とはなんでしょう。これは意外だと思われるかもしれませんが「雨が降っていたから」なのです。
もっと具体的にいうと、
「雨が降っているのでテレビアンテナ設置工事ができません。どうしても施工をしたいのであれば、追加で工賃が発生します」と言われてしまったというご相談をお客様からいただきました。

そのお客様は再度弊社にお電話して頂き、無事アンテナ設置に至る事になりました。確かに大雨であれば施工が物理的に不可能な事もございます。ただ弊社では雨が降っていたとしても、足場さえ取れるのであれば弊社は施工を致します。もちろん、職人は安全に気をつけて設置いたしますので、今まで落下事故を起こしたことはございません。



施工金額が変わるかもしれない旨を事前にお伝えする事も当たり前の事なのです

 

これはお客様側からキャンセルされる理由として一番多いですね。
「現場に来て工事料金をいきなり吊り上げられたんだよ。足元見られてむかっとして断っちゃったよ。」
このようなお客様が後を絶ちません。実はこれは、テレビアンテナ工事業者が詐欺を働こうとしている訳ではなく、単純に「コミュニケーション不足」から起こるトラブルなのです。

というのも、テレビアンテナ工事は施工方法によっては、実際に現場を見て、建物をチェックしたり電波の受信レベルを測ってみないと判断できないことがあります。建物の観点から言うと、テレビアンテナの屋根裏設置は、屋根裏に分配機が設置されているかどうかによって、追加工事が必要な場合があります。

でも、そのことを当日にいきなり知らされたら、お客様が「騙された!!」と思うのも無理はありません。
そこで、私たちはテレビアンテナ工事に伺う前に、お電話で全ての可能性をお伝えします。
「屋根裏設置工事は、屋根裏に分配器が設置されていない場合、分配器がある場所まで同軸ケーブルを通す必要があるので追加工事が8,000円ほどかかります。」
これを事前に伝えておくかどうかでお客様の印象も180度変わってくると思います。なので、「現場を見てからお伝えします。」としか言わない業者の場合は思わぬ値上げに少し気をつけたほうがいいかもしれません。



デザインアンテナを断られた方、まだ諦めないでください!

 

そして何より他記事でも1通りの説明をさせて頂きましたが「デザインアンテナをご希望されているにもかかわらず、『八木式アンテナ』しか無理」と断られてしまったお客様!まだ諦めないでください!

「八木式」と「デザインアンテナ」の受信感度は変わらない為に原則的に設置は可能ですが、「デザインアンテナ」の設置の方が若干手間がかかることからやりたがらない業者もいるので、もし設置を断られたとしても別の会社に問い合わせをして見ましょう。



いかがでしたでしょうか?今、テレビアンテナ工事は頻繁に行うものではないですが、いざという時に安心できる会社の方が相談がしやすいです。値段で決めることも大事ですが、電話などの対応も注意して見てくださいね。

きっとご満足のいただける施工ができると弊社は自負しております。 

toppagelink.png